4歳の次男に熱湯かけた容疑で52歳父親を逮捕 兵庫

兵庫県警本部
兵庫県警本部

4歳の次男に熱湯をかけやけどを負わせたとして、兵庫県警長田署は30日、傷害容疑で、神戸市長田区の無職の男(52)を逮捕した。「電気ケトルの湯をかけるふりをしたら湯が飛び出してしまった」と容疑を否認している。

逮捕容疑は13日午後9時15~30分ごろ、自宅で次男の体などに熱湯をかけ、右肩などに全治2週間のやけどを負わせたとしている。

同署によると、17日に次男が通う幼稚園から「虐待が疑われる」と「神戸市こども家庭センター」(同市中央区)に相談があり、同センターが署に通報した。

男は、妻と長男、次男の4人暮らし。事件当時は家族4人で食事中だったといい、同署は詳しい経緯や、日常的に虐待がなかったかどうか調べる。

会員限定記事会員サービス詳細