乃木坂46山下美月がフジ系連続ドラマ初出演 竜星涼主演「スタンドUPスタート」

メガネ姿で女優として新たな一面を見せる山下美月(左上)。水沢林太郎(右上)、塚地武雅、安達祐実もレギュラー出演する(C)フジテレビ
メガネ姿で女優として新たな一面を見せる山下美月(左上)。水沢林太郎(右上)、塚地武雅、安達祐実もレギュラー出演する(C)フジテレビ

乃木坂46の山下美月(23)が、来年1月18日にスタートする竜星涼(29)主演の「スタンドUPスタート」(水曜後10・0、初回15分拡大)でフジテレビ系の連続ドラマに初出演することが30日、分かった。

ドラマは主人公・三星大陽(みほし・たいよう、竜星)が、生きづらさを抱えている人々に「スタートアップ(起業)しよう」と呼びかけていく人間再生のビジネスストーリー。大陽は投資会社社長で「資産は人なり。資産を手放す投資家はいない」という理念を持つ。

山下が演じるのは、メガバンクの融資部門に勤める銀行員で合理的な上、物事を白黒ハッキリさせたがる性格の羽賀佳乃(よしの)。厳格な母親と2人暮らしで過去の経験からギャンブルを毛嫌いしている女性だ。

乃木坂としてのアイドル活動だけではなく、主演した「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022」や放送中のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」で“朝ドラ”初挑戦するなど女優としても活躍する山下。銀行員役もビジネスドラマも初めてだけに「衣装合わせでスーツやメガネをたくさんフィッティングしたときにちゃんとなじんでいるのかドキドキしていた(笑)。普段のキラキラした衣装を着ているときとは真反対な性格や見た目をしているのでぜひ注目していただきたい」と話す。

そして「熱いチームについて行こうと意気込んでいる」と目を輝かせ、「日々襲ってくるさまざまな問題にどう対処できるか?というヒントになるドラマ。23年の始め、熱いスタートを切れるよう頑張ります」と決意を新たにした。

また、「ザ・トラベルナース」に出演中の安達祐実が「主に泣いてます」以来、約10年ぶりに同局系連続ドラマにレギュラー出演。「アトムの童(こ)」に出演中の塚地武雅(ドランクドラゴン)、「奥様は、取り扱い注意」「俺の話は長い」などに出演し「MEN'S NON-NO」の専属モデルとしても活躍する若手注目株、水沢林太郎も出演する。

塚地は「現場で初めて見た竜星君のたたずまいが大陽そのもので驚いた。せりふのやりとりを始めたらさらに大陽。塚地は竜星涼について行きます」と声を張り上げていた。

ベテランから若手まで幅広い層が彩る(左上から時計回りで)戸次重幸、吉野北人、小手伸也、高橋克実、鈴木浩介(C)フジテレビ
ベテランから若手まで幅広い層が彩る(左上から時計回りで)戸次重幸、吉野北人、小手伸也、高橋克実、鈴木浩介(C)フジテレビ

すでに発表されている小泉孝太郎、反町隆史に加え、ほかにも吉野北人(THE RAMPAGE)、小手伸也、戸次重幸、鈴木浩介、高橋克実らが出演する。

(産経デジタル)


会員限定記事会員サービス詳細