現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

私の藤井聡太論

理想追求 謙虚な「藤井クン」 中村桂子

JT生命誌研究館名誉館長の中村桂子さん(酒巻俊介撮影)
JT生命誌研究館名誉館長の中村桂子さん(酒巻俊介撮影)

藤井聡太さんは多くのタイトルを持つ棋士だが、つい「藤井クン」と呼んでしまう。専門家として確立しているのに、若者の持つ初々しさを失っていないところにひかれる。

専門家はその専門で評価されるのはもちろんだ。でも誰だって専門家であると同時に日常を生きる人間だ。専門と日常が重なっていれば、専門バカにならず、一人の人間としての判断ができる。藤井さんは自然にそれができている。

他人と競争をしていないところも好ましい。米大リーグで活躍する大谷翔平さんも同じだ。「誰かに勝ちたい」「1位になりたい」ではなく、藤井さんは将棋を、大谷さんは野球を本当に好きで、その大好きなものにある理想にいかに近づけるかに挑んでいる。

ランキング

  1. 「近所の取材や動画アップはやめて」 ドルーリー朱瑛里さんコメント全文

  2. 人気ユーチューバーが収益激減? 進む「二極化」 クライアントは動画の質やコンプラ重視

  3. 国公立大2次 倍率3・9倍 出願最終日の出願状況

  4. 罪深き「外食テロ」が壊すビジネスモデル しわ寄せは一般客にも有料プラン記事

  5. 【令和人国記】「ひふみん」の言葉に支えられて… 次女が語る父、加藤一二三・九段の素顔有料プラン記事

  6. 【私の受験時代】米大学院に進学したビリギャルは語る「地頭じゃない。環境だよ」小林さやかさん

  7. 鳥インフル「全頭処分」は適切なのか有料プラン記事

  8. イプシロン、配管詰まり打ち上げ失敗か JAXA分析

  9. 【私の受験時代】見返したい、その一心で9浪で早稲田大 濱井正吾(9浪はまい)さん

  10. 保護者必読? 東大出身元プロ野球選手、宮台康平さんにみる文武両道実践法