“ビズリーチ”吉谷彩子がフジ系木曜劇場初レギュラー 「忍者に結婚は難しい」で主演・菜々緒と初共演

忍者役にワクワクする吉谷彩子
忍者役にワクワクする吉谷彩子

ビズリーチのCMでおなじみの女優、吉谷彩子(31)が、来年1月5日スタートのフジテレビ系「忍者に結婚は難しい」(木曜後10・0、初回15分拡大)で木曜劇場に初めてレギュラー出演し、主演の菜々緒と初共演する。

ドラマは「ルパンの娘」シリーズなどユーモアミステリーの旗手として知られる横関大さん原作。現代に生き永らえる“忍者の末裔”(甲賀と伊賀)というコミカルな世界観の中で、主人公の夫婦(菜々緒、鈴木伸之)が表と裏の顔の二面性を持ち合わせて織り成す忍者×夫婦ラブコメディーである。

吉谷が演じるのは、伊賀一族に属す悟郎(鈴木)の幼なじみで、現在は外資系保険会社の外交員として働く風富小夜(かぜとみ・さよ)。名家に生まれたエリートで、仕事も忍者としての任務も優秀な女性だ。

悟郎の初恋の相手でもあり、小夜もほのかな恋心を抱いていた。3年ぶりに再会し、悟郎が結婚していたことにショックを受けるものの、離婚寸前だと聞き恋が再燃する。

「陸王」「グランメゾン東京」「アバランチ」など話題作に出演してきた吉谷。忍者役に「現代に忍者!?」と驚いたようだが、「同時にワクワクが止まらなかった」という。小夜については「お嬢さまで穏やかな雰囲気を持っているが、真面目で芯の強い女性。この作品に小夜がいいスパイスになっていければ」と話す。

レギュラー出演する(上段左から)勝地涼、山本舞香、吉谷彩子、藤原大祐(下段左から)筧美和子、ともさかりえ、古田新太、市村正親
レギュラー出演する(上段左から)勝地涼、山本舞香、吉谷彩子、藤原大祐(下段左から)筧美和子、ともさかりえ、古田新太、市村正親

ほかに勝地涼、山本舞香、筧美和子、ともさかりえ、古田新太、市村正親が主要忍者、藤原大祐が忍者マニアの大学生を演じることも発表された。

(産経デジタル)


会員限定記事会員サービス詳細