フォト

「中国はデモ認めよ」 欧米各国、抗議の権利訴え

28日、香港で白い紙を掲げて抗議する人たち(AP=共同)
28日、香港で白い紙を掲げて抗議する人たち(AP=共同)

中国各地で厳格な新型コロナウイルス対策への抗議行動が広がったことを受け、欧米各国や国連は28日、市民に平和的なデモの権利を認めるよう一斉に中国当局に訴えた。デモ参加者に対する過剰な取り締まりへの懸念も広がり、ロックダウン(都市封鎖)を批判する声も相次いだ。

中国の市民への連帯を示し、言論を封じ込める体制への批判を込めて白い紙を掲げる行動も各国に広がり始めた。

米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は「市民が異議を唱える政策に対し平和的にデモをする権利が認められるべきだ」と強調。中国が実施したロックダウンについては「米国では支持しない」とも述べた。

中国抗議行動、全土に拡大 我慢限界

NSCのカービー戦略広報調整官(AP=共同)
NSCのカービー戦略広報調整官(AP=共同)

英首相官邸の報道官は「抗議の自由は尊重されなければならない」とし、英BBC放送の記者兼カメラマンが中国の警察当局に一時拘束されたことについては「衝撃的であり、容認できない」と非難した。(共同)

27日、北京で警察車両の前を通り過ぎるデモ参加者ら(AP)
27日、北京で警察車両の前を通り過ぎるデモ参加者ら(AP)
28日、香港で白い紙を掲げて抗議する人たち(ロイター=共同)
28日、香港で白い紙を掲げて抗議する人たち(ロイター=共同)
28日、香港で白い紙を掲げて抗議する人たち(AP)
28日、香港で白い紙を掲げて抗議する人たち(AP)

会員限定記事会員サービス詳細