「KAT-TUN」元メンバー 1万円恐喝容疑で逮捕 京都府警

田中聖被告
田中聖被告

知人女性から現金約1万円を脅し取ったとして、京都府警が恐喝容疑で、人気アイドルグループ「KAT-TUN(カトゥーン)」の元メンバー、田中聖(こうき)被告(37)を逮捕したことが29日、捜査関係者への取材で分かった。田中被告は覚醒剤取締法違反罪で千葉地裁松戸支部で公判中。府警は、田中容疑者の身柄を京都に移送し、経緯を調べる方針。

捜査関係者によると、田中容疑者は昨年6月、京都市伏見区に住む知人の30代女性に紹介されたライブハウスから出演料が支払われなかったことに腹を立て、女性から約1万円を脅し取った疑いが持たれている。

田中容疑者は今年6月、名古屋地裁で、覚醒剤取締法違反罪で懲役1年8月、執行猶予3年の有罪判決を受けた直後、千葉県警に覚醒剤取締法違反容疑で現行犯逮捕され、同罪で起訴されていた。

田中容疑者は千葉県柏市出身。平成13年にKAT-TUNのメンバーに選ばれ、18年にデビュー曲「Real Face」でミリオンセラーを達成した。グループではラップを担当していたが、25年9月、「度重なるルール違反行為があった」としてジャニーズ事務所を契約解除となった。

会員限定記事会員サービス詳細