政府、チケット販売にマイナカード活用検討

松野博一官房長官
松野博一官房長官

松野博一官房長官は28日午前の記者会見で、政府が普及を目指すマイナンバーカードの活用をめぐり、プロスポーツやコンサートのチケット販売などの際の本人確認に利用できるよう関係団体などと検討を進めていると明らかにした。

松野氏はマイナンバーカードを「安全安心なデジタル社会のパスポート」だとした上で、「民間サービスにおいても、利便性を感じてもらう場面を多くつくっていけるよう、デジタル庁を中心にさまざまな検討を行っている」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細