和歌山知事選 岸本氏初当選 3新人の争い制す

和歌山県知事選で初当選を決め、万歳する岸本周平氏(中央)=和歌山市
和歌山県知事選で初当選を決め、万歳する岸本周平氏(中央)=和歌山市

27日に投開票された和歌山県知事選は、無所属新人で元衆院議員の岸本周平氏(66)=自民、立民、国民推薦=が、共産新人で元和歌山市議の松坂美知子氏(66)、無所属新人で元総務省職員の本間奈々氏(53)の2人を破り、初当選を果たした。投票率は投票率は39・86%だった。

4期務めた現職の仁坂吉伸氏(72)が引退を表明。岸本氏は自民、立民、国民の推薦のほか社民県連の推薦も受け、幅広い層から支持を集めた。


▽和歌山県知事選開票結果

当246519岸本周平 無新

32292本間奈々 無新

28875松坂美知子 共新


(選管最終)

会員限定記事会員サービス詳細