首相、安保戦略巡り維新と近く議論の場

衆院予算委で答弁する岸田文雄首相=28日午前、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)
衆院予算委で答弁する岸田文雄首相=28日午前、国会・衆院第1委員室(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は28日の衆院予算委員会で、政府が年末に予定している国家安全保障戦略など「安保3文書」の改定に向け、近く日本維新の会との議論の場を設けたいとの考えを示した。維新の馬場伸幸代表が開催を求めたのに対し「党首間のやりとりも含め、できるだけ近いうちに調整させたい」と述べた。

馬場氏は10月の衆院代表質問で、3文書の閣議決定前の協議を求め、首相が意欲を示していた。

会員限定記事会員サービス詳細