大阪・羽曳野で民家火災、1人の遺体見つかる 住人男性か

27日午前4時半ごろ、大阪府羽曳野市誉田の住宅で「家から煙が上がっている」と近隣の住民から119番があった。火は約4時間半後に消し止められたが、木造2階建て延べ約137平方メートルが全焼し、1階居間から男性1人の遺体が見つかった。

大阪府警羽曳野署によると、この住宅で1人暮らしをしている80代男性と連絡が取れていない。同署は遺体の身元の特定を進めるとともに出火原因を調べる。

隣接する住宅計4棟も延焼したが、けが人はいなかった。現場は近鉄道明寺駅から南西に約1キロの住宅街。

会員限定記事会員サービス詳細