釣り中の男性が海に転落 福井の漁港

27日午前7時10分ごろ、福井県敦賀市白木1丁目の白木漁港で、釣りをしていた滋賀県東近江市の会社員、川島聖也さん(35)が海に転落したと一緒にいた友人から119番があった。敦賀海上保安部が捜索している。

海保によると、川島さんらは防波堤の消波ブロック上で釣りをしていた。友人が離れた際、大きな波の音がした後、川島さんの姿が見えなくなっていた。海保は、波をかぶって川島さんが海中に転落したとみている。

会員限定記事会員サービス詳細