メキシコまたも無得点

後半、アルゼンチンに2点目を許し、肩を落とすメキシコイレブン=ルサイル(共同)
後半、アルゼンチンに2点目を許し、肩を落とすメキシコイレブン=ルサイル(共同)

メキシコはまたも無得点でC組最下位に落ち、8大会連続の1次リーグ突破に暗雲が垂れ込めた。過去に母国アルゼンチンを率いた経験もあるマルティノ監督は、試合の流れを一変させたメッシの個人技に「わずかな時間で大ダメージを被った」と嘆いた。

5バックで臨んだ前半は守備が機能した。ただ、メッシらに並ぶ史上最多5大会連続出場を果たしたMFグアルダドが前半終了間際に負傷交代した後は、少しずつ緩みが生じた。サウジアラビアとの第3戦に勝てば突破の可能性は残っており、監督は「やれるだけのことをやる」と前を向いた。(共同)

仏が決勝T進出一番乗り アルゼンチンは初勝利

会員限定記事会員サービス詳細