斉藤国交相団体が賃料90万円不記載 「事務上のミス」

斉藤鉄夫国交相
斉藤鉄夫国交相

斉藤鉄夫国土交通相(広島3区)が代表を務める政治団体「斉藤鉄夫後援会」が、同じく代表を務める「公明党衆議院小選挙区広島3区総支部」から受け取った事務所賃料計90万4200円を令和3年の政治資金収支報告書に記載していなかったことが26日、分かった。斉藤氏の事務所は「事務上のミスによる記載漏れで、大変反省している」とコメントした。

広島県選挙管理委員会が公表した収支報告書によると、総支部側には後援会に支払った記載があったが、後援会側には収入の記載がなかった。後援会は25日、県選管に修正を届け出た。

会員限定記事会員サービス詳細