駅侵入容疑で撮り鉄を逮捕「試運転撮りたかった」 京都

京都府警本部
京都府警本部

京都府警は25日、電車を撮影するために営業終了後の阪急電鉄の駅に侵入したとして、建造物侵入の疑いで、東京都町田市、アルバイト、石川海翔容疑者(20)を逮捕した。府警によると、石川容疑者は「撮り鉄」と呼ばれる鉄道ファンで「試運転の車両を撮りたかった」と供述して容疑を認めている。

逮捕容疑は、9月2日午前1時10~45分ごろ、撮り鉄仲間の男(20)と、阪急京都線長岡天神駅(京都府長岡京市)の改札から駅構内に侵入したとしている。

会員限定記事会員サービス詳細