現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

浅海域地図が「豊かな海」を守る 日本財団会長・笹川陽平

笹川陽平氏
笹川陽平氏

詳細な海底地形情報は2%

6800を超す大小の島々からなる日本の総海岸線は約3万5600キロ、世界6位の長さだ。しかし、海岸線に接する浅海域(水深0~20メートル)の岩礁や浅瀬など詳しい海底地形情報が把握されているのは全体の約2%にとどまる。

船舶を使った従来の調査では、沿岸域に多い岩場などが障害になって情報収集が難しく詳細な情報入手に限界があった。

ランキング

  1. 【緯度経度】米政権襲うハンター事件 古森義久

  2. 【直球&曲球】宮嶋茂樹 サッカーW杯に水を差すつもりはないが…

  3. 【産経抄】12月2日

  4. 正論大賞に織田邦男氏、新風賞に松原実穂子氏 特別賞は安倍晋三元首相

  5. 【主張】江沢民氏死去 強硬路線を今日に敷いた

  6. 【主張】首相の2%指示 防衛費の「真水」大丈夫か

  7. 【正論】安易な〝第2防衛費〟にするな 明星大学教授・細川昌彦

  8. 【パリの窓】パンに厳しいフランス人 有名店でもあっという間に客離れ

  9. 【iRONNA発】パンダのレンタル料は2頭で年1億円! 中国の「パンダ外交」に隠された思惑とは? 経済評論家・上念司

  10. 【阿比留瑠比の極言御免】北の発射台表彰と反撃能力

会員限定記事