サッカーワールドカップ観戦で「注文殺到」 ドミノ・ピザ、一部商品の販売停止で謝罪

ドミノ・ピザ・ジャパンが展開している「『ドミノの¥100 WEEK!』キャンペーン」(ドミノ・ピザ・ジャパン提供)
ドミノ・ピザ・ジャパンが展開している「『ドミノの¥100 WEEK!』キャンペーン」(ドミノ・ピザ・ジャパン提供)

ピザ宅配チェーンの「ドミノ・ピザ・ジャパン」は、11月21日から開催している「ドミノの¥100 WEEK!」キャンペーンをめぐり、対象商品の一部について材料不足などから販売を一時停止した。サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会で23日に行われた日本-ドイツの試合観戦の影響で、注文が殺到したことなどが理由といい、「お客様にはたいへんご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません」と謝罪した。

キャンペーンでは、好きな商品を1つ注文すると、同じカテゴリー内の商品をもう1つ、100円で購入できる。27日までの期間限定で実施している。

同社によると、23日はキャンペーン対象商品である「ピザサンド」の売り切れが続出。このため約220店舗でピザサンドの販売を停止した。「サッカー観戦と悪天候が重なったためか多くの注文をいただけたが、一部店舗でピザサンドのパンが不足してしまったことが原因」と説明している。1週間前にサッカー日本代表の試合が行われた今月16日に比べ、3・8倍の注文があったという。

日本-コスタリカ戦が行われる27日は日曜日ということもあり、「通常に比べて2~2・5倍の予約が入っている」(同社)。注文のさらなる増加も予想されるが、同社は「十分に対応できるように準備を進める」としている。


会員限定記事会員サービス詳細