動画

安倍元首相写真展 岸田首相が訪問「対話している気持ち」

安倍晋三写真展を鑑賞後、囲み取材に応じる岸田文雄首相=24日午後、東京都港区の東京タワー(川口良介撮影)
安倍晋三写真展を鑑賞後、囲み取材に応じる岸田文雄首相=24日午後、東京都港区の東京タワー(川口良介撮影)

岸田文雄首相は24日、東京タワー(東京都港区)で開かれている「不屈の政治家 安倍晋三写真展~産経新聞カメラマンがとらえた勇姿~」(月刊「正論」主催)を訪れた。

首相は、約20分かけて会場をめぐり、さまざまな表情の安倍氏の写真を1枚1枚じっくりと眺めた。平成28年にオバマ元米大統領と広島を訪問した安倍氏の写真を見て、「懐かしい。この構図は初めて見たな」とつぶやいた。

展示を見た後、首相は記者団の取材に応じ、「(写真を見て)安倍氏と対話しているような気持ちになった。『首相として頑張れ』と励ましてもらったような気もする」と述べた。

写真展は12月1日まで。午前10時~午後7時(最終日は午後4時まで)入場料1千円(税込み)。大学生以下無料。問い合わせは産経新聞社正論調査室03・3275・8924(平日午前10時~午後5時)。

安倍氏写真展が開幕 菅前首相「安倍さんの魅力引き出している」

安倍元首相写真展 昭恵夫人が訪問「多くの人に見てほしい」

会員限定記事会員サービス詳細