浪速風

死ぬほど嫌いな家事は

死ぬほど嫌いな家事について掃除と洗濯に関する声がツートップだった
死ぬほど嫌いな家事について掃除と洗濯に関する声がツートップだった

死ぬほど嫌いな家事をおしえて―。シャープの公式ツイッターがこんな問いかけを投稿したところ、1万件以上の意見が寄せられた。風呂掃除や掛け布団のカバー掛け、洗濯物の取り込み…。掃除と洗濯に関する声がツートップだった

▶担当者は「死ぬほど嫌でもやらねばならぬ、という声なき声に共感した」。結果を受け、妙にかしこまってバイアスのかかる企業のヒアリングより本音に近いとして「積極的に企画書および会議にお使いください。ほかの会社の方もよかったらどうぞ」と投稿した

▶かつてパナソニック創業者の松下幸之助氏は「僕はいろんな家庭電気器具を作って日本の婦人を台所から解放した」と語ったが、今は今で老若男女を問わず家事負担は大きいようだ。きのう「勤労感謝の日」は、いつも家事をしている人に感謝の意味を込めた「ラク家事の日」。本音の声から画期的な製品が誕生し、死ぬほど嫌からの解放宣言が出るのが待ち遠しい。

会員限定記事会員サービス詳細