小学生に強制わいせつ疑い プログラミング講師の男逮捕

前橋市大手町の群馬県警本部
前橋市大手町の群馬県警本部

群馬県警は24日、自身が経営するプログラミング教室で小学生の男児の服を脱がせて体を触ったとして、強制わいせつの容疑で同県館林市のプログラミング教室講師、室井史行容疑者(52)を逮捕した。「そのようなことはしていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は9月10日午前10時50分~午後0時50分ごろ、服を脱がせて男児の体を触ったとしている。県警によると、室井容疑者は授業後、男児が母親の迎えを待っているタイミングで襲ったとみられる。同日中に男児の母親が県警に相談していた。

会員限定記事会員サービス詳細