EU大統領、12月訪中 欧州、北京詣で相次ぐ

EUのミシェル大統領
EUのミシェル大統領

【パリ=三井美奈】欧州連合(EU)は24日、ミシェルEU大統領が12月1日に中国を訪問し、習近平国家主席と北京で会談すると発表した。

習氏が10月の中国共産党大会で総書記として3期目続投を決めて以来、EU首脳の訪中は2人目。ミシェル氏に先駆け、今月4日にはショルツ独首相が北京入り。マクロン仏大統領も、来年初めの訪中を表明している。

EU声明は、ミシェル氏の訪中について「緊張した政治、経済情勢が続く中、EUと中国の関与に向けたよい機会となる」と位置付けた。習氏との会談では国際情勢の課題に加え、共通の利益について話し合うとしている。

会員限定記事会員サービス詳細