ロッカーぴかぴか、折り鶴とお礼のメッセージ サムライブルー、世界が称賛

日本代表の試合後のロッカールーム(FIFAの公式ツイッターより)
日本代表の試合後のロッカールーム(FIFAの公式ツイッターより)

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の初戦で、強豪ドイツに勝利した日本代表の振る舞いが、世界中の注目を集めている。試合後のロッカールームをぴかぴかに片付け、折り鶴とお礼のメッセージを残したサムライブルー。インターネット上に「素晴らしい」「尊敬する」と称賛の声があふれた。

「歴史的勝利の後、彼らはこのようにきれいにして、ロッカールームを後にした」。国際サッカー連盟(FIFA)の公式ツイッターで、日本代表が使った試合後のロッカールームの写真が公表された。備品や水をまとめて置き、ごみ一つ見当たらない様子を「ぴかぴかだ」と表現した。

さらに、折り鶴と、日本語とアラビア語で「ありがとう」と書かれたメッセージの写真とともに「これも彼らの残したもの」と紹介。「誇らしい」「美しい」など、世界中からメッセージが寄せられている。

日本代表が試合後のロッカールームに残した折り鶴とお礼のメッセージ(FIFAの公式ツイッターより)
日本代表が試合後のロッカールームに残した折り鶴とお礼のメッセージ(FIFAの公式ツイッターより)

会員限定記事会員サービス詳細