露、ウクライナが先週会談 UAE仲介とロイター報道

空爆を受けた村の近くの小麦畑で肥料をまくトラクター=4月5日、ウクライナ東部ハリコフ郊外(ロイター)
空爆を受けた村の近くの小麦畑で肥料をまくトラクター=4月5日、ウクライナ東部ハリコフ郊外(ロイター)

ロイター通信は24日、ロシアとウクライナの代表団が先週、アラブ首長国連邦(UAE)の仲介で会談したと報じた。捕虜交換に関連して、ロシアから肥料の原料となるアンモニアをウクライナ経由で輸出する可能性を協議したという。会談を知る関係者3人の話として伝えた。

双方の代表団は17日、UAEの首都アブダビで協議した。既存のパイプラインを使ってロシアからウクライナ南部オデッサ近郊の港に運ぶ案を検討したという。

国連はトルコと共にウクライナ産の穀物輸出を仲介しているが、今回の協議には参加しなかったという。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細