「段ボールだと思った」 女性死亡ひき逃げ 会社員の男を逮捕

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

運転中に女性をはねて死亡させ、そのまま逃げたとして、大阪府警港署は23日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪市港区磯路、会社員、八尋(やひろ)清容疑者(73)を逮捕した。「人ではなく段ボールだと思った」と容疑を一部否認している。

逮捕容疑は22日午後5時20分ごろ、大阪市港区南市岡の国道172号で軽乗用車を運転中、徒歩の女性(62)をはね、そのまま逃げたとしている。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。

同署によると、八尋容疑者は事故の約20分後に現場に戻り、車のヘッドライトやフロントガラスが破損していたと説明。同署は防犯カメラの映像などから事故を起こしたことを確認し、逮捕した。

会員限定記事会員サービス詳細