大分・由布岳「お鉢巡り」中に滑落か 福岡の67歳女性が死亡

大分県警大分南署は21日、大分県の由布岳(1583メートル)山頂付近で、福岡県筑紫野市の看護師、松野三津代さん(67)が滑落し、死亡したと発表した。20日午前、同行していた男性から「一緒に登っていた人が滑落した」と119番があり、由布市消防本部の隊員らが駆け付けたが、心肺停止状態だった。頸椎を損傷するなどしており、21日午後に死亡が確認された。

大分南署や由布市消防本部によると、松野さんは男性と2人で20日朝に入山し、火口を回る「お鉢巡り」をしていた。

会員限定記事会員サービス詳細