神奈川の4人死亡事故、3人の身元判明 24歳看護師ら

東名高速道路下り線厚木IC付近で起きた事故現場=10日午前8時36分、神奈川県厚木市(共同通信社ヘリから)
東名高速道路下り線厚木IC付近で起きた事故現場=10日午前8時36分、神奈川県厚木市(共同通信社ヘリから)

神奈川県厚木市の東名高速道路で10日未明に発生した、車4台が絡み4人が死亡した多重事故を巡り、県警は19日、このうち3人の身元を公表した。

県警によると、身元が判明したのは、トラックに追突された乗用車を運転していた会社員、森下慶紀(よしき)さん(24)=愛知県豊川市、同乗していた看護師、小柳津(おやいづ)玲奈さん(24)=同=のほか、巻き込まれたトラックを運転していた会社員、根本和則さん(47)=茨城県阿見町=の3人。

県警は、最初に追突したトラックを運転し、死亡した運転手についても身元の特定を急ぐとともに、自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で調べている。

県警などによると、事故は東名高速道路下り線厚木インターチェンジ(IC)付近で、10日午前3時半ごろ発生。渋滞最後尾の乗用車にトラックが追突し、さらに前方のトラックや大型トレーラーを巻き込んだとみられる。

会員限定記事会員サービス詳細