日本は24年パリ・パラ出場権逃す 視覚障害5人制サッカー

視覚障害者らによる5人制サッカーのアジア・オセアニア選手権準決勝のタイ戦に敗れた日本代表=コチ((C)IBF Foundation/H.Wanibe)
視覚障害者らによる5人制サッカーのアジア・オセアニア選手権準決勝のタイ戦に敗れた日本代表=コチ((C)IBF Foundation/H.Wanibe)

視覚障害者らによる5人制サッカーの2024年パリ・パラリンピック地区予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権は17日、インドのコチで準決勝が行われ、日本はタイに敗れ、優勝チームに与えられる出場権を今大会は逃した。0―0で突入したPK戦を1―2で落とした。3位決定戦でイランと対戦する。

パラ出場が決まっていれば、全競技を通じて日本勢で第1号となるはずだった。世界選手権(来年8月・バーミンガム=英国)で再度、出場権獲得を目指す。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細