アマゾン創業者のベゾス氏 財産17兆円の大半を寄付

アマゾン・コムの創業者、ジェフ・ベゾス氏(ロイター)
アマゾン・コムの創業者、ジェフ・ベゾス氏(ロイター)

米インターネット通販大手アマゾン・コムの創業者で大富豪として知られるジェフ・ベゾス氏は14日、1240億ドル(約17兆円)に上る財産の大半を慈善活動に寄付する考えを表明した。米CNNテレビのインタビューで述べた。

ベゾス氏は、気候変動対策や分断している社会の統合に尽力する人物に寄付する考えを示した。これまでも慈善活動への寄付を行ってきたが、資産の過半を寄付すると誓う取り組みに参加していないとして批判の対象になっていた。

資産の過半を寄付すると誓う取り組みは、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と投資の神様として知られるウォーレン・バフェット氏が始め、多くの富豪が参加している。

2019年にベゾス氏と離婚したマッケンジー・スコットさんも参加しており、スコットさんが財産分与で受け取ったアマゾン株をもとに熱心に慈善活動を行っていることも、ベゾス氏への批判材料となっていた。(共同)

米アマゾン、1万人削減へ 米報道、週内にも開始

マスク氏の資産27兆円、初の世界一 ベゾス氏抜く

会員限定記事会員サービス詳細