民主、アリゾナ州で勝利 上院49議席で並ぶ

米中間選挙は、民主党が激戦区・西部アリゾナ州で勝利を収めた(ロイター)
米中間選挙は、民主党が激戦区・西部アリゾナ州で勝利を収めた(ロイター)

【ワシントン=大内清】米中間選挙は11日も一部の州で開票作業が続き、米CNNによると上院(定数100)の激戦区・西部アリゾナ州で与党・民主党の現職、マーク・ケリー上院議員が、トランプ前大統領の後押しを受ける野党・共和党のブレーク・マスターズ氏を破り、再選を決めた。これにより、非改選分を含む上院の議席数は民主、共和両党ともに49となった。

上院選ではほかに、接戦の西部ネバダ州でも開票作業が続いている。どちらの党が過半数を制するかは、12月に行われる南部ジョージア州の決選投票までもつれ込む可能性がある。

一方、CNNによると、下院(定数435、全議席改選)では米東部時間12日午前6時(日本時間12日午後8時)までに共和党が211議席、民主党が203議席を獲得。いずれの党も過半数に達していない。

会員限定記事会員サービス詳細