産経新聞大阪正論 プレミアムサロン 特別上映会・トークライブ参加者募集

大東亜戦争末期、中立条約を一方的に破ったソ連軍の侵攻下、最後まで電話交換業務に挺身した樺太・真岡郵便電信局の交換手9人の乙女たちの悲劇を描いた「樺太1945年夏 氷雪の門」を上映します。

本作品は昭和49年の公開時、多くの団体の推薦を受けながら、モスクワ放送の「ソ連国民とソ連軍を中傷し、ソ連に対して非友好的」という非難などで、大手配給会社による劇場公開が中止され、ほとんど日の目を見なかった幻の名作です。

なぜ歴史の真実は国民の前に封じられたのか、ロシアの本質はあれから変わったのか、映画とトークライブを通じて、皆様とともに考えたいと思います。

申し込みはこちらのイベントページから

開催概要

日時:令和4年11月23日(水・祝)11:30開場 12:30開演 15:50終演(予定)

場所:松下IMPホール(大阪市中央区城見1-3-7)

主催:産経新聞社 正論調査室

特別協賛:大阪冶金興業株式会社

料金:事前購入 2000円(税込)

お支払方法:クレジットカード

申込締切:11月15日(火)23:59

イベントページhttps://id.sankei.jp/v/?VID=user.event.entry&OP=detail&ID=6404

あなたへのおすすめ

産経新聞社のイベント

注目イベントニュース

新着ニュース

ピックアップ

お知らせ

関連リンク