なぜ木造ビルが増えているの?

最近、木造のビルが増えています。木は成長の過程で、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収するので、鉄骨造や鉄筋コンクリートの建物の工事より地球にやさしく、また技術の発達で費用も安くなりました。でも国産の木材利用には、課題もあります。

>ページを開く(PDF)

お知らせ

お知らせのニュースをもっと見る