11月27日「Fish–1グランプリ」開催 東京・日比谷公園

国産水産物のおいしさを伝え、消費の拡大につなげることを目的にした魚料理コンテスト「第8回Fish―1(フィッシュワン)グランプリ」(主催・全国漁業協同組合連合会)が11月27日に東京都千代田区の日比谷公園で開かれる。同25~27日に開かれる「第9回ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」(主催・同実行委員会)との同時開催。

新型コロナウイルスの影響で昨年と一昨年はオンラインで実施しており、会場での開催は3年ぶり。全国各地の漁師が季節ごとに自信を持って選んだプライドフィッシュを使った料理と、同会が運営する産直通販サイト「JF おさかなマルシェ ギョギョいち」で販売されている水産加工品の2部門で、来場者と審査員の投票によりグランプリを決める。

エントリーは以下の通り。プライドフィッシュ部門①「庄内浜の天然プライド鮨」(JFやまがた)②「勝浦釣り寒マカジキのネギマ丼」(JF千葉漁連)③「金沢発甘エビシソワーズ」(JFいしかわ)④「京鰆3種盛り アカモクを添えて」(JF京都)⑤「ハモカツ丼」(JF兵庫漁連)⑥「佐賀海苔チーズケーキ」(JF佐賀有明海)。加工品部門①「海恋コロッケ」(JFあきた)②「プライドフィッシュ海鮮丼『金目鯛煮炙り』」(JF千葉漁連)③「すじ青のり入りかき揚げ」(JF徳島漁連)④「長崎産天然ぶりハンバーグ」(JF長崎漁連)⑤「ブエンマンのかつおぼっと」(JF枕崎市)。

>「第8回Fish―1(フィッシュワン)グランプリ」公式ホームページ


あなたへのおすすめ

産経新聞社のイベント

注目イベントニュース

新着ニュース

ピックアップ

お知らせ

関連リンク