現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

音声で聴く 神田蘭の5分で恋する日本史列伝

小栗上野介の巻 日露戦争に勝てたのは横須賀造船所のおかげ

群馬県高崎市倉渕町の東善寺に所蔵されている、東郷平八郎から小栗上野介の遺族に贈られた「仁義礼智信」の書額(神田蘭さん撮影)
群馬県高崎市倉渕町の東善寺に所蔵されている、東郷平八郎から小栗上野介の遺族に贈られた「仁義礼智信」の書額(神田蘭さん撮影)
前半 遣米使節団の衝撃(前半は登録なしでお聴きいただけます)

幕末の幕臣、小栗上野介(1827~68年)は、日米修好通商条約の批准書を米国に渡すための使節団に選ばれて渡米し、近代化の必要性を痛感しました。その後、勘定奉行、軍艦奉行などを歴任し、横須賀製鉄所(造船所)を建設するなど幕府を支えました。

戊辰戦争の際に強硬な抗戦論を主張して罷免され、所領地の上州・権田村(今の群馬県高崎市倉渕町)に引きこもりましたが、新政府軍に捕まり、処刑されました。

新政府は小栗の功績を評価しませんでしたが、日露戦争の後、東郷平八郎は小栗の遺族を自宅に招き、「日露戦争に勝てたのは小栗さんが造船所を造ってくれたおかげ」と感謝し、名誉回復を行ったのです。

後半 罪なくして斬らる

ランキング

  1. 【音声で聴く 神田蘭の言いたい放題】松平定信の緊縮政策…「都知事は税金の使途明確に」無料プラン記事

  2. 【サンスポ音声局から】甲子園に38年ぶり「清原」 大阪桐蔭、仙台育英…選抜を展望

  3. 【サンスポ音声局から】ヌートバー「君が代を練習中」 侍ジャパン初の日系人は実力もある

  4. 【音声で聴く 神田蘭の5分で恋する日本史列伝】相馬黒光の巻 インドカレーも独立運動も育てる無料プラン記事

  5. 【音声で聴く 歴史の真相】鎌倉幕府の成立「いい国作ろう」でなぜ悪い 天皇軽視の教科書記述無料プラン記事

  6. 【音声で聴く スポーツ、ここが知りたい】管理栄養士・大前恵さん 鈴木誠也、活躍の鍵は栄養の知識

  7. 【音声で聴く スポーツ、ここが知りたい】空手・阿部夕姫選手 東京五輪副審が語るKARATEの魅力

  8. 【音声で聴く Mind of SAKURA】元宝塚・美園さくらの思索 屋久島の雨に打たれて有料プラン記事