JR千里丘駅で人身事故 男女2人線路に飛び込む

8日午後1時半ごろ、大阪府摂津市千里丘のJR東海道線千里丘駅で、いずれも10代とみられる男女2人が宝塚発高槻行き普通電車(7両編成)にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。乗客約200人にけがはなかった。

大阪府警摂津署とJR西日本によると、運転士がホームから線路に一緒に飛び込む2人に気付き、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった。同署は防犯カメラの映像や目撃者の証言などから自殺の可能性が高いとみて、2人の身元を調べている。

この事故で、同線は京都-吹田間で一時運転を見合わせ、上下計51本が運休、計50本が最大約1時間半遅れ、約3万500人に影響した。

会員限定記事会員サービス詳細