韓国の青春ラブロマンスがフジ地上波で10日深夜からスタート

10代の繊細な感情を表現するファン・ミンヒョンとチョン・ダビン(C)JTBC studios&Jcontentree Studios  Co.,Ltd All rights reserved
10代の繊細な感情を表現するファン・ミンヒョンとチョン・ダビン(C)JTBC studios&Jcontentree Studios  Co.,Ltd All rights reserved

フジテレビが運営する動画配信サービス、FODで配信中の韓国ドラマ「恋はオン・エアー中!~Live On~」(全11話)の地上波放送が10日深夜からスタートする。

完璧主義で真面目な放送部長のコ・ウンテク(ファン・ミンヒョン)と秘密を抱えるカリスマインフルエンサーのペク・ホラン(チョン・ダビン)が繰り広げる青春ラブロマンスで、韓国では一昨年11月に放送された。

主演のミンヒョンは、サバイバル番組で結成された期間限定のプロジェクトグループ、Wanna One(ワナワン)出身で、5人組の男性アイドルグループ、NU'EST(ニューイースト)のメンバー。今回がドラマデビューとなり初主演も果たした。

相手役のダビンは「オクニョ 運命の女」など子役時代から多くのドラマに出演し、一昨年にNetflixで全世界配信された「人間レッスン」での演技が高く評価された。

毎週月曜深夜3時40分から放送される。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細