浪速風

スポーツの日

あすから3連休。最終日の10日は国民の祝日の一つ「スポーツの日」である。かつての呼び名の「体育の日」の方がなじみ深い人も多いだろう。よく知られている話だが、昭和39年10月10日に東京五輪の開会式が行われたことを記念し、2年後に祝日となった

▶筆者の地元では運動会の日でもあった。開会式が「世界中の青空を全部東京に持ってきてしまったような、素晴らしい秋日和」だったことから、晴れの特異日だと広く思われていた。本当のところはよく分からないが、そのせいか、曇天の運動会はあまり記憶にない

▶「体育の日」は「ハッピーマンデー制度」が適用されて10日から第2月曜日となり、名称も「スポーツの日」に変更された。ちなみに、2度目の東京五輪の開会式が行われた昨年7月23日も「スポーツの日」。特別措置法により移されていたからだ。もっとも、大会組織委元理事の汚職事件を考えると、7月23日を国民の祝日に―とは言い出しにくい。

会員限定記事会員サービス詳細