「山上殺しに行く」拘置所に電話 業務妨害容疑で39歳男を逮捕 大阪府警

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

安倍晋三元首相が街頭演説中に銃撃されて死亡した事件で、殺人容疑で送検された山上徹也容疑者(42)が鑑定留置されている大阪拘置所(大阪市都島区)に「山上を殺しに行く」などと電話をかけたとして、大阪府警が威力業務妨害の疑いで、石川県野々市市野代の無職、八幡竜輔容疑者(39)を逮捕していたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕は9月30日。

捜査関係者によると、逮捕容疑は9月18日午後、自身の携帯電話から大阪拘置所に「山上を殺しに行く。安倍さんを殺した山上は殺さないといけない」と電話をかけ、拘置所の業務を妨害したとしている。

着信履歴などから八幡容疑者の関与が浮上したという。「業務を妨害するつもりはなかった」などと容疑を一部否認している。

八幡容疑者は、中国とロシアの大使館を襲撃すると警視庁麻布署に電話をしたとして5月、同署に業務妨害容疑で逮捕。9月には知人男性への脅迫容疑で愛知県警に逮捕されていた。

会員限定記事会員サービス詳細