プレミアム率30%の食事券販売 12日から受け付け、大阪府

プレミアム食事券について説明する大阪府の吉村洋文府知事=7日午前、府庁(北野裕子撮影)
プレミアム食事券について説明する大阪府の吉村洋文府知事=7日午前、府庁(北野裕子撮影)

大阪府は7日、新型コロナウイルス感染防止対策の第三者認証「ゴールドステッカー」を取得した飲食店で使用できるプレミアム食事券を販売すると発表した。プレミアム率は30%。1セット1万円で1万3千円分の食事ができる。12日から、先着順で購入申し込みを受け付ける。

利用できるのは、ゴールドステッカーを取得した府内の飲食店のうち、約1万5千店。11月まで3期にわけ計188万セットを販売する。購入は1人1回、2セットまで。12月31日まで利用できる。申し込みはインターネットで、ファミリーマートで発券する。

感染防止対策を講じている飲食店を応援し、物価高の影響を受ける府民の生活を支援するのが狙い。吉村洋文知事は記者団に「食材費高騰やコロナ禍でしんどい状況になっている飲食店を応援したい。ぜひ多くの皆さんに利用いただきたい」と語った。

購入方法や利用できる店舗は11日に開設するホームページで紹介する。問い合わせはコールセンター(0570・666・609)。

会員限定記事会員サービス詳細