為替変動で「影響に留意」 米財務長官、ドル高で懸念

イエレン財務長官(AP=共同)
イエレン財務長官(AP=共同)

イエレン米財務長官は6日、米連邦準備制度理事会(FRB)の急速な政策金利引き上げなどを背景にドル高が進んでいる中で「為替変動がもたらす潜在的な影響に留意している」と述べた。「市場で決まる為替レート」を支持するとしつつ、途上国や新興国からの資金流出につながる過度なドル高への懸念を示唆した。

日本などもドル高が輸入価格の上昇につながり、経済の圧迫要因になっている。12日にワシントンで開幕する20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議でも、各国の金融政策や為替変動が協議される可能性もある。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細