現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

山脇百合子さん『ぐりとぐら』 オレンジのネズミ「これだ!」(※インタビュー再掲)

絵本「ぐりとぐら」の作者で画家の山脇百合子さん=平成25年8月15日撮影
絵本「ぐりとぐら」の作者で画家の山脇百合子さん=平成25年8月15日撮影

9月29日に80歳で亡くなった画家の山脇百合子(やまわき・ゆりこ)さんは、絵本『ぐりとぐら』シリーズなどの絵で広く親しまれ、昭和38年に旧姓の大村百合子名で発表した同シリーズの関連書籍は、累計2150万部のロングセラーになりました。今や〝国民的絵本〟として定着した同作について、山脇さんは平成25年、産経新聞のインタビューに応じ、興味深い誕生秘話を語っています。当時の記事をアーカイブ配信します(肩書などは当時のまま)

画家の山脇百合子さん死去 「ぐりとぐら」

愛されてきた理由? 一生懸命、丁寧に描いているからかな

〈ぼくらの なまえは ぐりと ぐら/このよで いちばん すきなのは/おりょうりすること たべること/ぐり ぐら ぐり ぐら〉。2匹の野ネズミが焼き上げる、まあるい大きなカステラは、子供たちの永遠のあこがれだ。人気絵本『ぐりとぐら』は今年、刊行50年。世代を超えて愛されてきた作品にはきっと、理由がある。絵を担当した山脇百合子さんに誕生秘話を聞いた。(聞き手 黒沢綾子)

ランキング

  1. 渡辺徹さん、敗血症で死去 俳優、61歳

  2. 【杉田水脈のなでしこリポート(8)】「保育園落ちた、日本死ね」論争は前提が間違っています 日本を貶めたい勢力の真の狙いとは…

  3. 【論点直言 原発】原発より石炭 グレタさん「考えが逆」 小泉純一郎元首相

  4. 習氏「唯物論的中華帝国」の論理 東大教授・平野聡

  5. 松原千明さんが死去 俳優、米ハワイで

  6. 「知的で真面目な演劇青年」と渡辺えりさん 渡辺徹さん死去

  7. 4週連続で日本が世界最多 コロナ感染、死者は2番目

  8. 天皇陛下、前立腺ご検査で「異常なし」 宮内庁発表

  9. 【皇室ウイークリー】(772)天皇、皇后両陛下、モンゴル音楽をご堪能 秋篠宮さま、気候変動にご言及

  10. 〈特報〉カルテル、関電提案か 課徴金免除、他電力「ぬけぬけと」

会員限定記事