皇室ウイークリー

(764)両陛下、コロナ後初の地方ご訪問 悠仁さま、伊勢神宮の宝物ご鑑賞

伊勢神宮内宮の参拝に向かわれる秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さま=1日午後3時11分、三重県伊勢市
伊勢神宮内宮の参拝に向かわれる秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さま=1日午後3時11分、三重県伊勢市

天皇、皇后両陛下は1日、第77回国民体育大会の開会式臨席のため、日帰りで栃木県を訪問された。両陛下の地方ご訪問は、新型コロナウイルスの感染拡大後初めての機会となった。

宇都宮市で行われた開会式で、両陛下は各都道府県の選手団が入場するたびに、拍手でお迎えに。天皇陛下はお言葉で「改めてスポーツのすばらしさを実感しつつ、お互いの友情を育み、地元栃木県の皆さんとの一期一会を大切にして、すばらしい思い出を作ってください」と出場者らにエールを送られた。

国民体育大会の総合開会式でお言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま=1日午後3時5分、宇都宮市
国民体育大会の総合開会式でお言葉を述べられる天皇陛下と皇后さま=1日午後3時5分、宇都宮市
国民体育大会の総合開会式で航空自衛隊の「ブルーインパルス」による祝賀飛行をご覧になる天皇、皇后両陛下=1日午後2時16分、宇都宮市
国民体育大会の総合開会式で航空自衛隊の「ブルーインパルス」による祝賀飛行をご覧になる天皇、皇后両陛下=1日午後2時16分、宇都宮市

その後、両陛下は福田富一知事から県内の現状を聞き、感染対策を講じながらの大会開催をねぎらわれたという。

両陛下は6日、東京都千代田区のホテルで、鉄道開業150周年記念式典に臨席された。陛下はお言葉で、「鉄道は、人々の交流や物流を支える大切な輸送手段の一つであり、また、輸送量当たりの二酸化炭素排出量の少ない、環境への負荷が小さい交通機関としても注目されています」とご指摘。人口減少など社会の変化やコロナ禍にも触れ、「我が国の鉄道が、この難しい状況を乗り越え、引き続き人々に親しまれながら、暮らしと経済を支えていくこと」を願われた。

鉄道開業150周年記念式典でお言葉を述べられる天皇陛下=6日午前11時8分、東京都千代田区
鉄道開業150周年記念式典でお言葉を述べられる天皇陛下=6日午前11時8分、東京都千代田区

秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さま、長男の悠仁さまは3日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(港区)で、ブータンのソナム・デチェン・ワンチュク王女と、その子供の王子2人と面会された。王女は前国王の娘で、現国王の妹に当たる。宮内庁によると、秋篠宮ご一家はキンモクセイの香りが漂う宮邸の庭を案内したほか、約1時間にわたり懇談されたという。

来日していたブータンのワンチュク王女と、その子の王子2人を出迎えられる秋篠宮ご夫妻、次女の佳子さま、長男の悠仁さま=3日午後、東京都港区(宮内庁提供)
来日していたブータンのワンチュク王女と、その子の王子2人を出迎えられる秋篠宮ご夫妻、次女の佳子さま、長男の悠仁さま=3日午後、東京都港区(宮内庁提供)

ご夫妻は5日には、都内で行われた地球環境問題の解決に貢献した人や組織を顕彰する「ブループラネット賞」の表彰式に臨席された。今年はブータンの前国王ら2人が受賞し、表彰式には王女が前国王の名代として出席した。

秋篠宮さまはお言葉で「環境問題を深く考察している方々が主導的な役割を担い、持続可能な地球環境と人々のよりよい生活が実現されることを願っております」と述べられた。

会員限定記事会員サービス詳細