グレーゾーン事態、国家安全保障戦略で議論 首相

参院本会議で答弁する岸田文雄首相=6日午前、国会・参院本会議場(矢島康弘撮影)
参院本会議で答弁する岸田文雄首相=6日午前、国会・参院本会議場(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は6日午前の参院本会議の代表質問で、武力攻撃には至らないが警察や海上保安庁だけでは対応できない「グレーゾーン事態」をめぐり、「新たな国家安全保障戦略(NSS)の策定に当たって、グレーゾーン事態への対応などについてしっかり議論をしていく」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細