トヨタ・ヤリス3万7千台リコール 走行できない恐れ

トヨタ自動車本社に掲げられている旗(愛知県豊田市)
トヨタ自動車本社に掲げられている旗(愛知県豊田市)

トヨタ自動車は6日、ハイブリッド車の制御プログラムに不具合があり、走行できなくなる恐れがあるとして「ヤリス」3万7674台(令和元年12月~2年9月生産)のリコールを国土交通省に届け出た。

国交省によると、急加速などで車軸に急な力が加わった際に出力を抑えるプログラムが不適切なため、警告灯が表示されてハイブリッドシステムが止まる可能性がある。不具合の情報が6件あった。

会員限定記事会員サービス詳細