オスプレイ入り離島作戦 日米、北海道で搬送訓練

離島防衛訓練で、負傷者を担架に乗せ米空軍の輸送機オスプレイに運び込む自衛隊員=6日午後、北海道鹿追町の然別演習場
離島防衛訓練で、負傷者を担架に乗せ米空軍の輸送機オスプレイに運び込む自衛隊員=6日午後、北海道鹿追町の然別演習場

陸上自衛隊は6日、米海兵隊との離島防衛訓練を北海道の然別演習場で報道関係者に公開した。米空軍の輸送機CV22オスプレイが参加。この日の主眼は、戦闘で負傷した隊員の応急手当てや搬送手順の確認で、負傷者役の隊員が次々と運び込まれた。

陸自と海兵隊は、台湾有事を念頭に共同で作戦を展開できる能力の強化を急いでいる。今後も訓練の機会を通じ、運用性を高めたい考えだ。

離島防衛訓練に参加した米空軍の輸送機CV22オスプレイ=6日午後、北海道鹿追町の然別演習場
離島防衛訓練に参加した米空軍の輸送機CV22オスプレイ=6日午後、北海道鹿追町の然別演習場

6日の訓練は、離島で日米の隊員が作戦準備中に敵からの艦砲射撃を受け、複数の負傷者が出たと想定。日米双方の衛生隊員ら計約20人で、負傷者の止血などの処置をした後、救急車や装甲車で約1キロ離れたオスプレイの発着場に移した。数十分後、ごう音を響かせ着陸したオスプレイに運び入れた。オスプレイはその後、医療施設のある別の演習場に向かった。

離島防衛訓練で、負傷者を担架に乗せ米空軍の輸送機オスプレイに運ぶ自衛隊員=6日午後、北海道鹿追町の然別演習場
離島防衛訓練で、負傷者を担架に乗せ米空軍の輸送機オスプレイに運ぶ自衛隊員=6日午後、北海道鹿追町の然別演習場
離島防衛訓練で、負傷者を自衛隊の救急車に運び込む隊員=6日午後、北海道鹿追町の然別演習場
離島防衛訓練で、負傷者を自衛隊の救急車に運び込む隊員=6日午後、北海道鹿追町の然別演習場


会員限定記事会員サービス詳細