松戸の女児不明 家族がコメント「近日中に感謝の気持ち伝える」

子供とみられる遺体が見つかった江戸川の現場周辺を調べる捜査員=4日午後、千葉県市川市(萩原悠久人撮影)
子供とみられる遺体が見つかった江戸川の現場周辺を調べる捜査員=4日午後、千葉県市川市(萩原悠久人撮影)

9月23日に自宅を出たまま行方不明の千葉県松戸市の小学1年、南朝芽(さや)さん(7)の家族が5日夜、コメントを公表した。4日には、朝芽さんの帽子が見つかった同市内の江戸川の下流に当たる同県市川市内の旧江戸川で子供とみられる遺体が発見された。県警は5日、遺体は7歳前後と推定される女児で、溺死の可能性があると発表した。

家族のコメントは次の通り。

まだ身元が明らかになっていないので何とも言えませんが、近日中にこれまで朝芽に関心を寄せてくれた人たち、力を貸してくれた人たちに感謝の気持ちを伝えたい。

会員限定記事会員サービス詳細