1人用EVの特別仕様車 トヨタ車体、満充電で57キロ走行

トヨタ車体のEV「コムス」の特別仕様車=6日、愛知県刈谷市
トヨタ車体のEV「コムス」の特別仕様車=6日、愛知県刈谷市

トヨタ車体(愛知県刈谷市)は6日、1人乗りの超小型電気自動車(EV)「コムス」の発売10周年を記念した特別仕様車を報道陣に公開した。従来の法人向けに加え、個人向けを意識したカラーや装備を追加し、ニーズの多様化に応えた。来年3月31日まで期間限定で、全国のトヨタ系販売店で販売を開始した。

現在のコムスは2012年発売の2代目で、年内に生産1万台を見込む。空港やゴルフ場での活用のほか、宅配や訪問介護など約8割が法人や自治体で利用されてきた。

トヨタ車体のEV「コムス」の製造工場で、タイヤの組み付けをする作業員=6日、愛知県刈谷市
トヨタ車体のEV「コムス」の製造工場で、タイヤの組み付けをする作業員=6日、愛知県刈谷市

特別仕様車は個人客に人気の黒をボディーに採用。ピンクと緑を前面に組み合わせた。

最高速度は時速60キロで、満充電で57キロの走行が可能。個人向け想定のモデルの希望小売価格は100万9500円。

トヨタ車体のEV「コムス」の製造工場で、検査を行うライン=6日、愛知県刈谷市
トヨタ車体のEV「コムス」の製造工場で、検査を行うライン=6日、愛知県刈谷市


会員限定記事会員サービス詳細