逃げ出した犬が電車に乗り込み駅員かむ 小田急線

神奈川県秦野市の小田急小田原線鶴巻温泉駅で6日朝、秦野発新宿行きの普通電車に犬が乗り込み、確保しようとした駅員の手をかむトラブルがあった。秦野署によると、駅員が犬を車外に出した後で運転を再開。乗客にけがはなかった。犬は飼い主に引き渡された。

署によると、茶色の中型犬で、散歩中にリードが外れて逃げ出したという。午前7時20分ごろ、駅員から「電車の中に犬が入ってきて、確保しようとしてかまれた」と署に通報があった。

犬は、捜していた飼い主の高齢男性に引き渡された。かまれた駅員は応急処置を受けた。

会員限定記事会員サービス詳細