岸田首相、北朝鮮ミサイル「深刻な挑戦」

参院本会議で答弁する岸田文雄首相=6日午前、国会・参院本会議場(矢島康弘撮影)
参院本会議で答弁する岸田文雄首相=6日午前、国会・参院本会議場(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は6日の参院本会議で、北朝鮮への抗議決議採択を受け、「北朝鮮に拉致、核、ミサイルの包括的な解決に向け、具体的な行動を強く求める」と述べた。同日午前の弾道ミサイル発射を踏まえ、「かつてなく高い頻度で続く一連の挑発行動は国際社会に対する深刻な挑戦だ」とも批判した。

北ミサイル2発、1発は変則軌道か 浜田防衛相

短距離弾道ミサイル2発を平壌周辺から発射 韓国軍分析 米空母展開への対抗か

安保理、声明採択できず 中露が北ミサイル発射を擁護 逆に米を非難

会員限定記事会員サービス詳細