北朝鮮、ミサイル発射の可能性

新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17」(奥)の発射実験に臨む金正恩朝鮮労働党総書記(手前中央)=3月、平壌(朝鮮中央通信=共同)
新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17」(奥)の発射実験に臨む金正恩朝鮮労働党総書記(手前中央)=3月、平壌(朝鮮中央通信=共同)

海上保安庁は6日午前、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表した。すでに落下したとみられる。防衛省からの情報として伝えた。船舶に対し、落下物を確認した場合は近づかず、関連情報を同庁に通報するように呼びかけた。

会員限定記事会員サービス詳細