81歳女性が特殊詐欺犯を撃退 滋賀県警が捜査

滋賀県警本部
滋賀県警本部

3日午後、大津市の無職女性(81)宅に量販店店員を名乗る男から、「カードが悪用されている」「銀行協会職員が訪問する」などと電話があった。同日午後2時半ごろ、女性宅に同職員を名乗る男が訪れ、キャッシュカードをだまし取ろうとしたが、女性が「おかしい」と気付き、男を追い返した。直後に滋賀県警捜査員が付近で女性宅に電話をかけていた男2人を逮捕、県警は特殊詐欺未遂事件として捜査を進めている。

被害者宅前でガッツポーズ 特殊詐欺の受け子を逮捕

詐欺未遂容疑で逮捕されたのは、大阪府門真市のアルバイトの男(25)と同府高槻市の無職の男(21)。

県警大津署などによると、女性宅付近をパトロール中の捜査員が車に乗った不審な2人組を発見。女性宅への発信記録が残った携帯電話を持っており、緊急逮捕した。県警は、両容疑者を取り調べるなどして捜査している。

3日は大津市内で、公務員などの身分を詐称し、捜査・検査を装って、すきをみて金品を窃取しようとする不審電話がかかっており、「詐欺電話に注意」の情報が一斉メール(しらしがメール、問い合わせ077・528・3381)で送信。県警は警戒のためパトロールを強化していた。

会員限定記事会員サービス詳細