「大谷の数字は特別」メジャーの〝主砲〟トラウト、コーチが称賛

試合前に取材に応じるエンゼルスのトラウト=オークランド(共同)
試合前に取材に応じるエンゼルスのトラウト=オークランド(共同)

米大リーグ、エンゼルスの主砲トラウトとリード打撃コーチが4日、オークランドでのアスレチックス戦前に取材に応じ、投打の「二刀流」で活躍する大谷翔平について「信じられない。中5日で登板して積み上げてきた数字は特別。サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)も狙える」(トラウト)などと称賛した。

トラウトは来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で連覇を狙う米国代表の主将を務める。「日本代表には大谷がいる。楽しみな戦いになる」と対戦を熱望した。

リード打撃コーチは「本塁打は昨年(46本)ほどじゃないが、他では上がっている。パワーを備えた完璧な打者。まだベストは見せていない」とさらなる飛躍に期待した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細